吉祥寺クラウド

マーケティングオートメーション(MA)Mautic



Mauticとは
  • Mauticはマーケティングを自動化、効率化するマーケティング・オートメーション(MA)を提供するオープンソース・ソフトウェアです
  • 有料パッケージにも負けない機能が揃っており、使い方次第で中小企業から大企業までマーケティングソリューションに柔軟に対応可能
  • ITに詳しい担当者がいなくても、用途を限定すれば使いやすくて便利です
  • 例えば、ランディングページやアンケートやメール登録のフォームも、プログラム不要で構築が可能
  • グローバルに提供されているシステムであるため、グローバルな拠点管理にも有効
  • 月額数万円~十数万円が相場とされるMA市場において高価格帯のMA製品にも匹敵。継続的に利用しましょう
  • メール配信機能等、相対的に弱い機能も、外部システムとの連携によって低コストで高性能なソリューションを構築可能
  • オープンソース(GPL3)ライセンスでの提供のため、自由なカスタマイズが可能、将来のアップグレードも無料で提供されます
Mauticの特長

Mauticはマーケティングを自動化、効率化するマーケティング・オートメーション(MA)を提供するオープンソース・ソフトウェアです。
マーケティングオートメーション(MA)とは、2000年代に米国で普及し始めたWebマーケティングにおけるテクノロジーであり、MauticはオープンソースのMAツールとして最も人気がある、高機能で柔軟性の高いWebアプリケーションソフトウェアです。
下記にマーケティングオートメーション(MA)を構成する3つの要素について解説します。


1.見込み客を集める = リードジェネレーション

リードジェネレーションとは、見込み客を創出することを言い、マーケティング活動によりお客様のメールアドレスや基本情報など獲得する段階のことです。リードジェネレーションとは、見込み客を創出することを言い、マーケティング活動によりお客様のメールアドレスや基本情報など獲得する段階のことです。

見込み客を創出するためには、そもそも見込み客の情報を集めなければなりません。顧客を収集する具体的な施策としては、オフラインのものですと、イベントやセミナーへの参加、名刺交換、オンラインのものですと、Webでの問い合わせやサンプル申し込み、イベント予約、メルマガ登録、資料請求が該当します。

Mauticでは以下のような便利な機能がWebメニューから利用することが可能です。

  • フォーム作成機能
  • ランディングページ(LP)作成機能
  • SEO分析機能


2.見込み客を育てる = リードナーチャリング

リードナーチャリングとは、見込み客を育成することを言い、リードジェネレーションで集めた見込み客の見込み度(自社製品に興味を持ち購入する度合い)をいかに上げるかが重要なアクションプランとなります。そのための施策として、メルマガ配信や広告配信、自社のWeb上でのインバウンドマーケティングやアプリを通じた接客が挙げられます。
Mauticでは以下のような機能によってリードナーチャリングを支援します。

  • リード管理
  • マーケティングメッセージ(MAへ登録したユーザーへのeメール配信・プッシュ通知・等)
  • ツイート・ソーシャモニタリング
  • キャンペーン
  • セグメント分析(ペルソナ分析等)
  • SEO分析機能


3.見込み客を選別する = リードクオリフィケーション

リードクオリフィケーションとは、見込み客を選別することを言い、1人1人に電話したり直接顧客にお会いしたりして購買を決めて頂くケースのあるビジネスモデルに適した機能です。リードナーチャリングで見込み度を育てられた大量顧客の中から、優先的にアプローチすべき顧客を選定できるかがカギとなります。

マーケティングオートメーションでは、「スコアリング機能」によって、より見込み度の高い顧客を自動で効率的に選定することが可能です。このスコアリング機能では、特定のWebページの閲覧、イベントへの参加といった行動情報や、属性情報によって付与した優先度などの様々な観点で 顧客の評価を行うことができます。

Mauticではスコアリング機能を主に「ポイント」という指標によって管理します。メールの開封率やSNSでの反応をスコアリング=ポイントの指標へ数値化・グラフ化し、購入意欲の高い顧客情報を営業へ伝えることで、一連のマーケティングの自動化を実現します。さらにポイントに紐付いた(反応があった見込み顧客)を「ステージ」という指標で分類して顧客情報を管理あいます。
具体的に、Mauticでは以下の機能によってリードナーチャリングを支援します。

  • ポイント機能(ポイントと紐付ける「アクションの管理」「トリガーの編集」)
  • ステージ(ポイントに紐付いたユーザーをステージで分類する)
  • セグメント分析(ペルソナ分析等)
  • コンタクト(顧客実績のデータベース)
  • 会社(顧客情報データベース)


これらの機能は、PCはもちろんスマートフォンでも管理画面を利用できるため、中小企業等で専任のマーケティング・エンジニアが不在な組織でも継続的なWebマーケティングやインバウンドマーケティングの成果計測を小規模からスタートすることが可能です。
MauticはMAとして必要十分な機能が提供されていますが、業務プロセス上で過不足があれば自由なカスタマイズも可能です。弊社のサービスでご契約いただければ、御社専用のサーバー環境をご用意いたします。弊社でご契約いただいた場合は、「SSL証明書の提供」、「自動アップデート機能の設定」、「独自ドメインの設定(御社所有ドメインもしくは弊社指定ドメインのサブドメイン)」、「IPアドレス制限」を設定いたします。
(※クラウド版Mauticをご利用の場合は契約人数と個別機能に料金が発生します。クラウド版Mauticは2018年12月をもって無料版の提供が廃止された為、継続的な利用は専用のサーバを構築することをオススメいたします。)




スタートアップ支援プログラム
創業5年未満(もしくは創業前)かつ年間売上1,000万円未満のスタートアップ事業者様については、契約初年度の料金を月額8,800円にて提供いたします。




詳細はこちらからお問い合わせください。